「旧Zaif」におけるお客様資産供託実施のお知らせと、取戻請求のご案内

 既にお知らせしておりますとおり、弊社は、弊社が運営しておりましたZaif ExchangeおよびZaif Instant Exchange(以下併せて「(旧)Zaif」といいます。)を、2018年11月22日付で、株式会社フィスコ仮想通貨取引所(以下「譲渡先」といいます。)へ譲渡いたしました。その際に、譲渡先へ移られることをご承諾されず、弊社に残高があるお客様には、2019年9月2日(月)〜2019年11月30日(土)の期間にて返金申込をいただき、諸手続を終え返金可能である全てのお客様に、ご返金対応を実施致しました。

 この度、ご返金が叶わなかったお客様には、供託を実施し、交換業を廃業する予定です。(手続上の正式な廃業日は調整中につき、決定次第当社HP等で公表致します。) 廃業に伴い、全てのお客様と弊社との契約を終了致します。契約終了に関してお客様側でお手続き頂く必要はございません。



<供託とは>

供託とは、弊社がお客様に返金できなかったお客様の預かり資産を法務局に預け、お客様が法務局に取戻請求頂くことで資産を回収できる方法です。(下図参照)

供託のご案内


<供託に関して>

①ご返金が叶わなかったお客様の残高を日本円にて、基本的に旧Zaifに登録のあったお客様居住地の管轄法務局に供託を実施しました。

②供託金の払渡請求は、お客様にて供託した管轄法務局にて行うことができます。

③供託通知書は、お客様の旧Zaifに登録のあったお客様居住地宛に郵送しております。供託手続きの関係上、到着迄お時間を頂戴することがございます。(2020年4月~6月を予定)

④供託金の払渡請求方法は、供託通知書内に同封しております資料、”よくある質問(供託に関して)”、弊社事務局、管轄法務局迄お問い合わせください。


・旧Zaif供託返金サポート「よくある質問(供託に関して)
・旧Zaif供託返金サポート窓口(問い合わせフォーム
・法務局(供託物の払い渡しの請求